気になる調理師試験の結果

今日は2か月前に受験した調理師試験の結果発表の日だ。夫の健康を考えて国家資格である調理師を受験しようと決めたのは約1年前のことだった。幸いにもアルバイトで飲食業をしていたため、受験資格も満たしていたので参考書を数冊買い勉強した。

当日試験ででた問題は見たことないような問題ばかりで、あまりよくできず肩を落として帰った。やはり1年勉強しただけではダメなのかもしれないと思った。

今日は10時から調理師技術技能センターのホームページで合格発表が行われる。時計を見るたびになかなか時計の針が進まずもどかしい思いをしていた。そして、ついに10時になった。夫も一緒になり受験番号を連呼しながらPDFの画面を凝視する。

あれ?ない。ない。だめだったー。

自分の番号が飛ばされた表示にがっかりした。もう少し下まで画面をスクロールすると、あれ?1/2と書いてある。ページがもうひとつあることに気づく。そして下までスクロールすると2/2ページにも同じように数字が羅列させているのをみた瞬間、一度消えた希望の光がまた見えた。再びふたりで受験番号を連呼しながら探した。

あったー!受かった!調理師だ!

夫とハイタッチをした。

1/2と2/2で受験会場別に表示させていたことを後から知った。勉強が報われた。私の初めての国家資格だ。夫に私を自慢してねとドヤ顔で言ってみた。これからもたくさんおいしい料理を作って家族を幸せにしたいと心から思う一日だった。